ゲストからのお声

皆さまこんにちは。看護師の鈴木です❗

いつも札幌ひざ関節症クリニックスタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます😃

さて、本日は、ゲストのお声をご紹介いたします💌

 

**********

 

【治療前のお膝の状態】

 

最初は右膝に痛みが出て膝が曲がらなくなり、右膝をかばっているうちに左膝が痛みが出て、立ち座りが困難になりました。1日中痛みが出て、毎日ふさぎ込んでいました。

 

【治療を受けた後の膝関節の状態】

 

1日1日に変化がみられるようになり、びっくりしています。少しずつですが痛みがとれ、寝ている時も痛みが出ていましたが、1ヶ月経つと寝ていても痛みが無くなり、仕事をしていても1日中立っていることができるようになりました。

 

***********

 

こちらのゲストは50代後半の女性で、昨年5月に両膝にPRP-FDのお治療をされた方です。

現役でお仕事をされている方ですが、治療前は立ち仕事や重い荷物を持つのが辛かったようで、ヒアルロン酸注射や湿布を貼って痛みの対処をしていらっしゃいました。😢

 

しかし、治療後は立ち仕事がかなり楽になり、痛みを忘れてお仕事できるようになったそうです。

痛みの程度も治療前と比べると10分の1程度になり、治療前後測定している歩くスピードもとっても速くなっていらっしゃいました!😀✨

 

またこの方からは、以下のような嬉しいお声もいただいております。

 

***********

 

【スタッフの雰囲気やクリニックの印象など】

 

最初は不安でいっぱいでしたが、クリニックの中に入ったとたん、スタッフの皆さんが丁寧に優しく対応してくださり分かりやすく説明していただき、ホッとし、クリニックに来て良かったと思いました。

 

***********

 

ひざ関節症クリニック全体でのPRP-FD治療・培養幹細胞治療を合わせた治療実績は、2022年3月現在、17,600症例を突破いたしました。

再生医療に関することはもちろん、お膝の状態に関することも、ゲストお一人お一人に分かりやすくご説明できるよう、医師・看護師・コンシェルジュ一同、日々研究を重ねております。

 

お膝痛みのせいで、お仕事や日常生活が大変な方、痛みは取りたいけれど手術はやりたくない方、少しでも再生医療にご興味をお持ちの方は、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

ご予約は、ホームページ、または下記のフリーダイヤルより受付しております。
TEL 0120-013-712 (電話受付時間9:00〜18:00)

札幌ひざ関節症クリニック
北海道札幌市中央区北一条西3丁目3-11 桂和北1条ビル6F
0120-013-712
https://www.knee-sapporo.com/

 

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

関連記事

  1. 変形性膝関節症に対する一般的な保存治療

  2. 当院治療後の注意点

  3. 膝の靭帯にPRP-FD!

  4. O脚とX脚について

  5. 幹細胞治療で行う脂肪採取って?

  6. 趣味を楽しみましょう!

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)