何か心あたりはありませんか・・・?

こんにちは!本日の担当は看護師太田でございます😊

当院では、診察の際にお膝のお痛みの「きっかけ」をお伺いしております😉

皆様は最近、転んだこと、信号を急いで走って渡ったこと、等々ございませんか?

ご自身には覚えがなくても、お話を伺ううちに『そういえば!』と思い出してくださる患者様もたくさんいらっしゃいます。

大きなケガなど特別なきっかけがなくても、日常生活の中に「きっかけ」となる動作は存在していますので、皆様もこの機会に少し思い返してみてください🌼


【よくあるきっかけシリーズ】

転んだことがある。

(強く打ったが、目立った外傷がなかったので放置した。)

 

★歩きすぎた。

(休日の旅行・お出掛けで、普段よりもたくさん歩いた。など)

 

突然運動をした。

(コロナで在宅時間が増え、運動不足を心配し、普段しない運動を始めた。など)

 

立ち仕事・歩き仕事をしている。

(日々の積み重ねで少しずつお膝に負担がかかっている場合があります。)

 

本当に何も思い当たらない。

(立ち方、歩き方、姿勢などに癖があるかもしれません。)


 

当院は保険診療の整形外科とは違い、お痛みの原因を探るため詳しい診察を行っております。

MRI画像だけではなく、これまでの経緯きっかけ がとても重要となりますので、

ご来院の際には是非じっくりお話をお聞かせください😎

 

お膝にお悩みを抱えている方、当院で何かお力になれることがあると思います!

ぜひご予約お待ちしております😊

 

関連記事

  1. 体重とお膝の関係

  2. 膝痛チャンネルのご紹介

  3. 膝に負担の少ない階段の降り方

  4. 膝に水が溜まるのはナゼ?

  5. はじめまして、札幌ひざ関節症クリニックです!

  6. お膝に負担がかからない生活習慣

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00
(年中無休/完全予約制)