良かれと思って...ウォーキング??

こんにちは😄

今日は千葉が担当させていただきます❗❗

タイトルを見ていただき、

「毎日散歩してる」 「良い事じゃないの?」「運動したほうがいいと言われたのに?」

とお思いになった方もいらっしゃるのではないでしょうか❓❓

 

結論からお伝えすると、

お膝にとってはNGなんです😱

とはいえ、整形外科や整骨院などで

軽いウォーキングや筋トレをした方がいいと

指導された経験のある方も多いですよね💦

 

実際に、歩く事は脚全体の筋力維持としてはもちろん有効です。

気分転換や体力向上にも繋がりますよね❕

ですが、お膝にとってはどうでしょう❓

 

膝関節というのは、大腿骨(太ももの骨)と脛骨(すねの骨)が上下に合わさり、

その間で軟骨組織がクッションの役割をしながら

骨同士が当たらないように滑らかさを保っています。

 

歩くというのは、この関節に体重をかけて

骨同士の隙間が狭くなった状態で関節の曲げ伸ばしを行い

ゴリゴリとすり合わせてしまうような動きです。

スクワットや階段の上り下りも同じ理由でお膝への負担が大きいものです。

 

お膝の痛みを改善するために筋力をつけようとリハビリ目的で

ウォーキングしていらっしゃる方もよくお聞きしますが、こちらは逆効果になってしまうこともあります。

お膝の痛みでお困りの方は

歩行やスクワットは出来るだけ控えて頂いた方がいいんです。

ですが、そこで疑問に思われますよね。

歩行を控えると筋力が落ちないか❓❓

…そうです💦

やはり大腿(太もも)の筋力が落ちてしまうこともまた、お膝の痛みに関連します。

以上のことを踏まえて行って頂きたいのが大腿だけを鍛えるトレーニングです。

 

例えば、椅子に腰掛けた状態で片足を前に

伸ばしていただいて、そのままキープします。

 

とても簡単な動きですが、15秒もすれば

大腿がプルプルと震えてかなり辛くなってきませんか?😨

 

このように、膝に体重をかけずに大腿だけを鍛える動きが適切です。

簡単に言うと、足の裏を地面から浮かせて

行えるようなメニューなのでテレビを見ながらでもできます❕

 

また当院に来院される方にはサポーターなどの装具を使用しつつ、

5,000歩以内の歩行にとどめていただくようお伝えしています。

 

この他にも簡単にご自宅で行えるものがYouTubeにもありますので

 

ぜひ”ひざ痛チャンネル”を検索してみてください❕

次回またご紹介させていただきます😊

 

ご予約は、ホームページまたは下記のフリーダイヤルより受付しております。
TEL 0120-013-712 (電話受付時間9:00〜18:00)
ホームページからのご予約は こちら をクリックしてください。

札幌ひざ関節症クリニック
北海道札幌市中央区北一条西3丁目3-11 桂和北1条ビル6F
0120-013-712
https://www.knee-sapporo.com/

関連記事

  1. お膝の音が鳴る理由

  2. MRIで分かることは?

  3. レントゲンとMRIの違いとは?

  4. 健康のためのウォーキングが、、?

  5. ひざへ負担がかかる動作とは?

  6. お膝のお水を抜くと癖になる??

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)