お膝にやさしい靴選び👞

皆さんこんにちは😊

本日は看護師の加藤が担当致します♪

最近はますます寒さも厳しくなってきて来ましたね😭

そろそろ雪も積もり始める頃でしょうか?今年は雪が少ないですね☃

さて、今回は膝に良い靴選びを紹介します。

変形性膝関節症のうち日本人はO脚の方が多いです。O脚とは膝関節の内側の軟骨がすり減り隙間が狭くなって変形している状態です。

変形を進行させる原因として、もともともの骨格もありますが、普段の体重のかけ方や歩き方なども関係します。

 

ここで正しい歩き方についてご紹介いたします!長年の癖もあって、なかなか難しいですよね😂

 

~正しい歩き方🚶🏻‍♀️~

足が着地するときは踵→つま先に重心が移動して、膝をまっすぐ伸びるように足の裏全体を着地させます。

浮かせるときは踵→つま先に重心が移動するように意識します。

少し遠くに視線を合わせて背筋を伸ばして歩くことも大切です!

正しい歩き方をする為にも靴選びは大切です。

次に靴選びについてご案内いたします☺♪

~お膝にやさしい靴について~

①面積が広く厚みのある平坦な靴底

②紐やベルトで足の甲が固定されている

③踵周りが固定されているものが良いです。

なのでランニングシューズなどのスニーカーお勧め致します!

ヒールの高い靴はつま先に体重が掛かりすぎ、上手く重心移動ができず膝の痛みを悪化させてしまったり、

スリッパやサンダルは踵が固定されずバランスの悪い歩き方になり、膝に負担がかかります。

また、革靴のような靴底が硬い靴や靴底が柔らかすぎる靴も歩く時の衝撃が膝への負担になります😂

若いうちは筋肉でカバーされますが、年齢と共に膝は少しずつ変形していきますので、膝を労わりながら楽しい生活を送って頂くことを願っておりますニコニコ

膝のことでお困りのことがあれば、いつでもご連絡ください♪

 

 

現在コロナウイルス感染症が流行しておりますが、勤務しているスタッフの毎日の検温・手洗い・マスク・フェイスガードの徹底をしております。ご来院いただいた皆様へも検温とアルコール手指消毒のご協力や、なるべく患者様同士会わないよう診察室へのスムーズなご移動をお願いしており、感染予防を徹底しておりますので安心してご来院ください♪

————————————————————————————————————————————————————

ご予約は、ホームページまたは下記のフリーダイヤルより受付しております。

TEL 0120-013-712 (電話受付時間9:00〜18:00)

ホームページからのご予約は  こちら をクリックしてください。

 

札幌ひざ関節症クリニック

北海道札幌市中央区北一条西3丁目3-11 桂和北1条ビル6F

0120-013-712

https://www.knee-sapporo.com/

関連記事

  1. 入浴と膝

  2. お膝に痛みがあるとき冷やす?温める?

  3. 意外とやっている?!膝痛の原因になりうるNG生活習慣

  4. お膝のお皿について♪

  5. よく頂く質問~筋肉が硬くなってる気がします~

お問い合わせ
総合窓口

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00
(年中無休/完全予約制)